オモシロ英会話 – 英語の面白い勉強法を探究!

英語定番書籍

外国人に東京を案内する前に読むべき一冊「72歳はとバス名物ガイドが教える 使える!通じる!おやじギャグ英語術」

   

 - 英語本レビュー

2歳はとバス名物ガイドが教える 使える!通じる! おやじギャグ英語術

2020年の東京オリンピックに通訳ボランティアとして携わりたい人が増えているらしいですね。英語学習のいい目標になりますよね!

また最近は、街で外国人の姿をよく見かけたり、外国人旅行者に触れる機会や可能性が以前よりも、ずいぶん増してきました。今回は、外国人の友達に東京を案内する時に参考になる本「72歳はとバス名物ガイドが教える 使える!通じる! おやじギャグ英語術」を紹介します。

外国人に人気の意外な観光スポットがわかる

この本は、具体的に「どのスポットに行きたがるのか」「どうやってツアーを盛り上げるのか」「どんなグッズが喜ばれるのか」を著者の佐藤さんのツアーを追体験するような文体で知ることができます。行きたい場所の三位がポケモンセンターだとは知りませんでした(笑)。

茶道や侍をどう英語で説明したらいいのかや「忍者はどこにいるのか?」と聞かれた時のユニークな答え方もわかります。僕たちにとって見慣れている光景や物をベテランのツアーガイド佐藤さんの視点ではどう面白く紹介するのかが興味深いです。

紹介されているギャグもなかなか実践的です。「え、それウケるの…?」というのも中にはありますが、いろんなシチュエーションで使えたり、あらゆる国から訪れている外国人の気持ちを配慮したジョークなど、使えるものが多いです。

英語力よりも楽しんでもらおうという気持ちが大事

佐藤さんは「英検一級」の保持者ですが、自分の英語を「ジャパングリッシュ」と謙遜しています。発音がネイティブからは程遠い日本語英語だと。そして、それで十分なんだと言います。外国人をもてなす時に、一番大事なことは「英語力」ではなくて、「楽しんでもらおうという気持ち」だと読みながら気づかされます。その気持ちが自然と相手に伝わるそうです。

それは当たり前な事かもしれませんが、笑顔で大人気の佐藤さんの口から発せられると、ものすごく説得力があります。

日本人はついつい完璧な英語を求めて、それができない自分を恥じて沈黙しがちですが、まずはそんなことは気にしなくてもいいと安心感を得られます。佐藤さんの人柄がにじみ出ているほっこりする英語本でした。

なんとなく表紙が昭和っぽいんですが、2012年に出版された書籍でした(笑)。

 - 英語本レビュー

 - ,

  関連記事

英語ラノベ「霊感少女リサ」が一気読みの面白さと凄まじいコスパで超おすすめ
英語ラノベ「霊感少女リサ」が一気読みの面白さで多読には超おススメ

「やっぱすごいよ、安河内先生あんた…偉業だよこれは…」と読んでいる間、感動しっぱなしでした。いや、特に面識はないんですけ …

TOEIC小説「不思議の国のグプタ」
TOEIC小説「不思議の国のグプタ」はTOEICに親近感を持つには最適なテクニック本

読み終えて、「お見事…」と手を叩きたくなりました。「愛だな」とも思いました。 実際は親しみやすいTOEICテクニック本 …

笑う英会話
英語参考書の爆笑例文を一挙掲載「笑う英会話1」「笑う英会話2」

英語の参考書に掲載されている妙な例文たちを厳選して掲載しているのが本書「笑う英会話」。「試験に出ない英単語」の例文はすべ …

英語教科書「NEW HORIZON」のキャラが大人になった設定の英語学習書が非リア充にはつらい件
英語教科書「NEW HORIZON」のキャラが大人になった!そしてストーリーが非リア充にはつらすぎる件

オーマイガー…ソーセクシー… 「かつての英語の教科書のキャラたちが大人になったら…」という設定に一抹のエロスを感じてしま …

驚くほど劇画チックな英語参考書「映画英語のリスニング」で、英語の音のルールを根本的に学ぶ
劇画チックな英語参考書「映画英語のリスニング」で、英語の音のルールを根本的に学ぼう

アゴが割れてる…。表紙だけ見れば何の変哲もない英語学習書なのですが、本を開くとインパクトのあるアメコミのイラストに圧倒さ …

出ない順 試験に出ない英単語 実践篇
「試験に出ない英単語」続編の破壊力が増していた。現時点で日本一の爆笑英語参考書かもしれない

本のタイトル通り、試験に出ない単語をあまりにくだらない例文で紹介する本です。 前作「出ない順 試験に出ない英単語」を上回 …

一番上へ戻る