オモシロ英会話 – 英語の面白い勉強法を探究!

英語定番書籍

フィリピン・セブ留学で日本人経営の語学学校「NILS」を選ぶメリット

   

 - フィリピン留学

nilsフィリピン留学フィリピン留学で悩みに悩むのが学校選びではないでしょうか。
ここで失敗してしまうと、後で大きく後悔してしまいがちです。

私自身もそうですが、留学の目的は人それぞれとはいえ、「英語を短期間で上達させたい!」という想いは一緒ですよね。

まずは勉強の環境づくりが大事

私はフィリピン留学前にはこんな不安に付きまとわれていました。

「留学ってどれくらい効果があるのかな?ついていけるかな…」
「病気になった時、英語で症状を伝えられるだろうか」
「途中でTOEICが勉強したくてカリキュラムを変えたくなった」
などなど…。

フィリピン人と韓国人だらけのスタッフのなかで、なんとなくストレスや不安に駆られつつ日々勉強するのって、もしかしたらちょっと非効率なのかもしれないと思い始めました。

しっかりとしたサポートのある語学学校を選んで、快適な英語学習のスタートを切れたら英会話もグッと上達するはずです。

日本人経営のおもてなしの厚さ

たくさんのエージェントのサイトを見て、発見したのが「NILS(ニルス)」でした。セブにある日本人経営の語学学校です。

フィリピン留学の語学学校nils(ニルス)のサイト

日本人スタッフの数に驚きました!15名以上って…

たいていどこの学校も多くて3人、少なくて1名です。
しかもその1人が留学フェアとかで日本に出張中だったりするんです!もう…。

でも、これだけ多数の日本人スタッフが常駐していれば、NILSではそういうことが起こり得ないですね。

カリキュラムの変更にも病気の対応にも柔軟に優しく日本語で応じてくれます。この安心感はかなり魅力です。

特に親子で留学する方やシニアの方は日本人スタッフによるこのような手厚いサポートは貴重といえます。
学校の場所も安全なセブ中心部のITパーク内にあります。

日本のおもてなしが留学中も受けられるとなれば、あとはただひたすら英語学習に集中するだけです。

英語を短期間で上達させるには?

私はフィリピン留学経験者ですが、実はセブではなくバギオのとある学校に4カ月滞在しました。韓国資本の学校です。

…正直大変でした。

2回ほど体調をかなり崩しましたが、フィリピン人スタッフに英語で症状を伝えるのが面倒!(´ρ`)
学校の食事はキムチを含め辛いものばっかり…( ̄▽ ̄;)
日本人スタッフがたまに日本に出張中で、授業の不満が言えない!(´ヘ`;)

滞在中、日本人経営の学校が気になってしょうがなかったです!

たいていフィリピン留学は一生に一度です。
セブなら、しっかり勉強して、しっかりリラックスできます。メリハリのある生活は勉強の大きなモチベーションになります。

NILSには、きめ細かい日本人スタッフによるサポートがあります。
英語を全く話せない初級者も安心です。日本語で気軽に相談できるって偉大です。
むしろ英語上級者も自分のレベルに合わせてカスタマイズできるので成長しやすい環境です。

英語を短期間で上達させるには、うってつけの環境です。

実は行きたいんです私も!2回目のフィリピン留学になっちゃいますが…。だから今お金を貯めている最中です(笑)。私はもう2回目だから思いっきりカスタマイズして長期で行こうと企んでいます。そのへんもNILSなら対応してくれそうなので安心です。

日本のサービスレベルを受けられる至福

韓国人経営の学校が悪いというわけではありません。日本のサービスの質が高すぎるのです。

フィリピンに行って感動するのが日系のサービスの質の高さです。日本人オーナーの日本食レストランに出会った時の安心感なんて言い表せません…。おいしい日本食を食べさせてくれてありがとうと心から感謝します。

それが語学学校となれば、日本人に合わせたカリキュラムがあり、すべての対応も日本語で丁寧にしてくれます。語学学校は数週間から何カ月も滞在する場所です。些細なことからストレスになりやすい場です。フィリピンにいながらにして、日本のサービスが受けられるのはありがたいことです。

日本人との交流の仕方を考える

日本人経営の語学学校の唯一の短所は、日本人と日本語で話してしまうことです。どうしても初めての土地で日本人に出会えば、仲良くなって日本語で話し続けてしまいがちです。私の場合は、日本人が相手であっても無理やり英語で話してましたけど(笑)。

本気で勉強したい方は、ある程度、覚悟というか「英語を話す」「日本語を極力話さない」という強い気持ちは必要です。

一方で、日本人スタッフは心強い味方です。彼ら彼女自身も留学経験者が多いため、勉強方法からおいしいレストランの場所まで、さまざまなことを相談できます。孤独も感じづらいと思います。NILSは15名以上もスタッフがいるので、いつでも気軽に勉強や生活の相談ができると思います。

授業の様子や滞在の雰囲気はNILS公式ブログでチェックできます。

まずは今すぐ資料請求してみましょう!
常夏の楽園セブで<格安>語学留学
1週間65,500円から短期留学も可能!
フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

 - フィリピン留学

  関連記事

フィリピン留学 セブ島 0円
これならすぐ行ける!無料のフィリピン留学がついに登場!

フィリピン留学の費用は格安という印象が強いですが、実際は3か月も行くとそこそこな金額になってきます。出費にマジでビビりま …

フィリピン留学の恋愛話
フィリピン留学と言えば恋愛!ピカチュウ似の韓国人の女の子にふられた話

フィリピン留学には恋愛が付き物です。狭い寮生活は小さな世界なので、恋愛沙汰が頻繁に起こります。今回は、僕の身に降りかかっ …

一番上へ戻る